製作中止を余儀なくされた3年間を乗り越えた映画「車線変更」

この映画は、2019年に殆どの撮影を終えました。ところが、社会は突然に新型コロナウイルスと戦うことになりました。世界中を取り巻くコロナ禍の社会状況に、私たちの映画も大きな影響を受けてしまい、制作をストップせざるを得ない状況に陥りました。ウイルスの終息が見通せない日々が続き、本当に悔しい想いでいっぱいでした・・。

プロデューサーで有る私は、ウイルスという未経験の壁を前に、身動きも取れない先も見えない状況で、支援者に対しても説明すら出来ない日々の情けない3年間でした。ところが、いつしか聞こえてくる「頑張れ。一緒に完成させよう」と応援して下さる皆さんからの励ましで、この2022年に映画「車線変更」上映市民の会を新たに発足、公開を願う皆さんと力を合わせることになりました。すると、長い期間じっとしているしかなかった事が嘘のように、事態は動き出しました。